元気の出る映画特集トップページ


コマンドー


元気の出る映画特集 シュワちゃんがターミネーターのロボット役を経てから、人間として 主演したヒット作。当時はランボー/怒りの脱出 [DVD] も上映されていたので、比較 する人も多かったのでは。ランボーは、悲壮感の漂う人間味のある 闘いをしていました。怪我もするし、汗もかくし、血も流す。 心に傷があるヒーローでした。しかし・・・・・・・・・ 「コマンドー」のシュワちゃんはまさに超人の元コマンドー・・・・・。 圧巻は最後のシーンで、遅ればせながら救出に来たコマンド部隊の将軍に 「敵1.000人全て倒しました」って当然のように報告してしまう(笑)。 確かにそりゃ倒したけど・・・。隊長も(それだけ強いんだから当然)「隊に復帰しないか?」 と当然誘いますが、きっぱり「結構です!」と断り去っていく。
 まともに考えれば不思議なのは戦闘シーンで 敵は1.000人がかりでシュワちゃん一人を倒すためにマシンガンやら あらゆる銃器を四方八方からぶっ放しているのに、シュワちゃんには全く当たりやしない。 普通は当たると思うんだけどなぁ。凄まじい反射神経かよほど敵1、000人の射撃技術が下手か 銃器の精度が悪過ぎる(笑)。
でも、シュワちゃんがマシンガンをひとたび撃つと、敵が倒れる倒れる、百発百中! ここまで強いヒーローが友達にいたら怖いものなしだと思ったのは私だけ ではないはず。現実物なのに実際には不可能だろう?みたいな< ヒーローの活躍に浸りたいならこれがお薦め!スカッとします。
離陸した旅客機からちょっとした湿地帯に飛び下りただけなのに無傷のシーンもあるし・・(笑) 普通ならクライマックスシーンでもいいはずなのに、彼の場合は こんなシーンもただの1コマ。 こんな現実離れした展開でもシュワちゃんがやると実際にやってしまいそうな 気分になるから凄いところ。シュワちゃんはこんな感じの人間離れしてるヒーローってところが 同じヒ−ロー物として同世代で人気のあるスタローンとは違うところですね(笑)
あ、そうそうシュワちゃんの娘役でアリッサ・ミラノが出てますよ。


inserted by FC2 system