元気の出る映画特集トップページ

ダーティ・ハリーシリーズ特集



ダーティ・ハリー。
このシリーズなくしてイーストウッドは語れませんね。
詳細は各作品の私なりのレビューにも書かせて頂いたのですが、このシリーズは管理人の大好きなシリーズです。
刑事もの映画の概念を変えた作品と行っても過言ではないと思いますし、この作品以降の刑事もの映画にかなりの影響を与えたのは周知の事実。イーストウッド演じるハリー・キャラハン警部補の型破り加減がたまりません。映画だからこそ成り立つ型破り加減さだとは分かってはいても痛快。これぞ痛快アクションの本道って感じがします。
刑事としてでなく、ひとつの映画のキャラクターとしてこういう正義の価値観を持つ人、大胆な行動が出来る人、自分の信じる価値基準が確立していて、周囲がどう言おうが決して揺るがない意思を持ち、一匹狼のようでありながら、実は仲間の信頼もある主人公はとても魅力ありますよね。
様々な分野が発達し、便利のなった反面、何でも高速化してめぐるましくなり、生きるのが難しくなった昨今、人間としての正しい価値観なんてのも見失いがち。そのあたりの難しさを超越してある部分、ハリー・キャラハンは独自の価値観で確立し、それを土台に突き進んでいます。
正義とは何か、後悔しない生き様とはどういう生き様か、異論反論色々あるでしょうが、ハリーはこの生き様で後悔していないのではと思います。所詮映画は映画なんですけどね。 とはいえ、たかが映画、されども映画ですから。
私が、このシリーズ以外の刑事もので好きなシリーズものは「リーサル・ウェポン」シリーズです。比較は出来ませんが、いずれにしても主人公が魅力的。やはり刑事ものは主人公が魅力的なキャラクター設定じゃないと成り立ちませんね。 ある程度の世代の人は皆、鑑賞済みだとは思うのですが、まだ未見の世代の方には是非ご覧になってもらいたい作品です。



作品一覧(製作順)
クリント・イーストウッド ガントレット
チラシ
管理人のレビューはチラシをclick!
DATA
名場面集は画像をclick!

Dirty Harry
ダーティ・ハリー
原題:DIRTY HARRY
上映時間 :103 分
監督:ドン・シーゲル 
1971年度作品

Dirty Harry2
ダーティ・ハリ−2
原題:MAGUNUM FORCE
上映時間:123 分
監督:テッド・ポスト 
1973年度作品

Dirty Harry3
ダーティ・ハリ−3
原題:THE ENFORCER
上映時間:97 分
監督:ジェームズ・ファーゴ
1976年度作品

Dirty harry4
ダーティ・ハリ−4
原題:SUDDEN IMPACT
上映時間:117 分
監督:クリント・イーストウッド
1983年度作品

Dirty Harry5
ダーティ・ハリ−5
原題:THE DEAD POOL
上映時間:90 分
監督:バディ・ヴァン・ホーン
1988年度作品


inserted by FC2 system