元気の出る映画特集トップページ


「燃えよドラゴン」ひとくちメモ

1973年製作アメリカ・香港合同作品
■製作 フレッド・ワイトロープ / ポール・ヘラー/レイモンド・チョウ
■監督 ロバート・クローズ/ブルース・リー
■音楽 ラロ・シフリン
■出演 ブルース・リー /ジョン・サクソン / ジム・ケリー他





ブル−ス・リ−演じる主人公リー。武術の達人。当局からの要請でハンの開催する武術トーナメントに参加。しかし、そこにはかって妹を死に追いやった仇がいる事も判明し・・・。詳細は語るまでもないですよねぇ。リーの怒りの鉄拳が炸裂します。
要塞島と化した島の独裁者ハン。この島への武器の持ち込みは厳禁、更に数年に一度行われる武術トーナメントの時しかこの島に部外者は入島出来ません。この島絡みの事件が頻発しているのですが、当局も証拠がないため、手出しを出来ず、リーを証拠の情報収集の為、トーナメントに参加させますが・・。
武術ト−ナメントの参加者ローパー。彼は多額の借金を抱えており、借金返済のためにこのトーナメントに参加します。ウイリアムスとは友人関係。
武術ト−ナメントの参加者、黒人のウイリアムス。ローパーとは友人関係。誤解からハンの怒りをかい・・・。
当局の情報収集部員ブレスウェイト。リーに要塞島への参加を要請します。
リーの妹。前回の武術トーナメントの時にハンのボディカードであるオハラが、彼女を自殺に追いやります。
リーの弟子。冒頭に登場。リーに拳法の神髄を短時間に濃厚に指導されてます。こんな師匠に教えられたら強くなるでしょうねぇ。まさに哲学です。
ハンの部下。ポロ。ハンに忠実な部下を憎々しく演じてます。
ハンのボディガード、オハラ。リ−の妹を自殺に追いやった張本人。武術ト−ナメントの初戦でリーと対戦しますが・・・。
ブレスウェイトの送り込んだ女性スパイであるメイ・リン。後に島へ来たリーと協力してハンの悪事を暴いていきます。
武術ト−ナメントの参加者パーソンズ。島へ行く船の途中でリーと戦うハメに・・・。この彼がリーに聞きます。「流儀は?」と。答えるリ−。「闘わずして勝つ流儀さ」と。リーはある方法でこの彼に伝えた流儀そのままに、闘わずして勝ちます(笑)この彼は島へ入島出来たのでしょうか? 島では見かけないんですよねぇ・・・今も漂流中かも(笑)

(2004.2.24追加)ご訪問者からのメールでのご指摘でパーソンズは武術トーナメントで ジム・ケリー(ウィリアムス)と戦っていたみたいです。ここに訂正致します。○泉様、ありがとうございました。


inserted by FC2 system