元気の出る映画特集トップページ


ホーム・アローン


元気の出る映画特集 ご存じ、名子役マコーレー・カルキン君の代表作ですね。
まぁ、ストーリーはひとり家族旅行から取り残され、自宅でひとりぼっち になってしまったカルキン君が、そんな我が家を襲おうとする 間抜けな泥棒2人組を相手にして、あの手この手でやっっけるといった ドタバタコメディーなのですが、随所に家族愛をちりばめてあって ホノボノとした気分にさせてくれます。
一番、笑ったシーンは(今でも見ると笑ってしまう)なんといっても 宅配ピサ屋の配達シーン。
自宅にひとり残されたカルキン君が、宅配ピサ屋のお兄ちゃん相手に ちょっといたずらするんですが、これが楽しい!
古いモノクロハードボイルド映画のビデオの強面の主人公の男優の声の台詞を使い、 適した台詞を早送り、巻き戻しを駆使しつつ宅配ピサ屋のお兄ちゃんとドア越しに 会話するんですけどね。
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:「ピザお届けにあがりました〜。」
室内からの声:「下に置いてとっとと失せやがれぃ、このクソッタレ野郎!」
(このクソッタレ野郎ってのが笑えて。いきなり初対面のピザ屋さんに それも顔も合わさずドア越しなのに・・・・クソッタレ野郎ってところが・・・)
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:「あのぉ〜料金は?」
室内からの声:「何の金でぇい!」
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:「ピザの代金ですよ」
室内からの声:「いくらでぇい!」
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:「◯◯ドルです」
ドア下部についている小窓から金を放り出すカルキン君。
室内からの声:「釣りはいらねぇよ」
室内からの声:「俺の気の短いのは知っているんだろう。早く消え失せねぇと この鉛弾ブッ放つぞ!」
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:(ちょっと恐怖におののく・・・)
テレビの音量を上げるカルキン君。
室内からの声:マシンガンの銃声がけたたましく・・「ダダダダダダダダダダッ〜〜」
宅配ピサ屋のお兄ちゃん:腰を抜かさんばかりに逃げる逃げる・・(爆)
と、まぁこんな感じで。文章にすると臨場感がまるでないですが(笑)
未見の方は是非、ご覧になって下さい。クライマックスはもちろんですが、全編通じて とにかく笑えます。
カルキン君主演のホーム・アローン1&2 が1セットと考えていいと思います。更にパワーアップした2作目も大笑いです。 カルキン君が出ていない他の子役のホーム・アローン3 [DVD]ホーム・アローン 4 [DVD] も楽しい作品なのですが、管理人はホーム・アローンと言えばカルキン君と言う印象が強いです。


inserted by FC2 system