元気の出る映画特集トップページ


mission-impossible:2


元気の出る映画特集 「スパイ大作戦」という名前で、昔から日本でも有名だった スパイドラマが本家のこの作品。主演にトム・クルーズを起用して作られた ブライアン・デ・パルマ監督によるミッション:インポッシブル [DVD] は、従来の「スパイ」って描写をそのまま大切にして ハラハラ、ドキドキ手に汗握るスパイもので、素晴らしい作品でしたが ここで紹介している「mission-impossible:2」は、監督に 当サイトでも紹介している 「男達の挽歌」 を世に送りだした香港のジョン・ウー監督を起用し、 従来のこのシリーズを見事にリフレッシュさせてくれたって気がします。
主演のトム・クルーズが「これでもかぁ!!」「これならどうだぁ!」 位にかっこよく描いてます。3作目のM:i:III [DVD] もとても見応えのある作品。このシリーズはお薦めです!
「スパイ大作戦」からのこの作品の流れを考えると ジョン・ウー監督の作品は亜流と言えば亜流であり、 異論反論あるとは思うんですが、私は基本的に 映画は楽しめればいいと思うので、この作品、好きですね。
有名なテーマ曲も、見事にアレンジして ラップ風と言うか現代風にしてあるのもとても新鮮で渋いです。 さてさてストーリーは・・・
アメリカ政府の極秘組織IMF。
その一員イーサン・ハントのもとに、緊急指令が・・・。
それはテロ集団に奪われた殺人ウイルス"キメラ"の奪回。
盗んだのはIMFを裏切った元同僚でもある悪党アンブローズ。
彼の元恋人でテロリストのナイアを味方につけるように命令を受けたハントは、 しかしこのことをアンブローズは気付いていたのだった・・・。
さてさて、どうなる・・・というもの。
まぁ、この作品はストーリーより見事な映像表現と トム・クルーズの体当たりのアクションシーンを堪能するに 尽きるって気がします。
オートバイでの敵の追走シーンで道路走っているときはオンロード用のタイヤ、 砂地の時はオフロード用に変わってたりするんですけどね(笑)
いつ、タイヤ交換したのか不思議だったけど(笑)
そんな細かい事は気にしない、気にしない気にしない! 当サイトでのこの作品のジャンル分け「ミッションインポッシブル2」 でもいいんですけど、あえて英題としました。 この方が、この作品の質感にピッタリって気がしませんか?


inserted by FC2 system