元気の出る映画特集トップページ


ロッキー2


元気の出る映画特集 2作目は1作目を超えられないって常識をくつがえした2作目。
厳密に言えば、1作目,2作目は合わせて1セットって感じですよね。 ロッキーが闘うためのモチベーションを「自分自身の生き様に意味を持たす」って ことから「必ず勝つこと」ってことに微妙に変えたことで 作品に奥行き、迫力、執念がでました。 私が好きなシーンは…。
ロッキーの体を心配して再戦には反対している妻エイドリアン。そのためロッキーも再戦のトレーニングに身が入りません。
そんな中、過労が原因でエイドリアンが早産してしまいます。子供は無事出産したが、数日昏睡状態だったエイドリアンが、目を覚まし、それまでトレーニングも全くせず、看病につきっきりだったロッキーの耳もとでこう呟くんですよ。「勝って・・・・勝って!」って。 これはつまりエイドリアンもロッキーの再戦を認めてくれ、更に「勝って」と励ましているってことなのですが、このシーンは涙が出る程、勇気が出る台詞でした。
あと、試合に勝ったロッキーがリング上のリングアナの言葉を制止して「家にいる妻に一言言わせてくれ・・・エイドリアン勝ったぞーーーー!」と叫んでチャンピオンベルトを肩にかけ、トレーナーのミッキーと抱き合うところでエンドロールが上がってくるのですが、このシ−ンはまさに涙・・涙・・・。
朝焼けをバックに腕立てするシーン、BGMは「ロッキーのテーマ」♪♪ ここまで条件揃ったら感動しない方が変ですよね。 素晴らしかった1作目を更に昇華させた作品だと思ってます。
2作目のファイトシーンは、1作目と比較すると明らかに リアリティが高く予算が格段に違うことが伺えます。 予告編で2のファイトシーンを見た時は、それだけで 凄い迫力だなと興奮したのを覚えています。


inserted by FC2 system