元気の出る映画特集トップページ


シェルブールの雨傘


元気の出る映画特集 カトリーヌ・ド・ヌーブ=フランスの名女優の作品です。
この作品は、ミュージカル映画で全編台詞が唄なので 最後のシーンまで頑張って観る覚悟がいるかもしれません。 管理人もなかなか腰を据えて観るには至りませんでした。 しかし、頑張って観てみたら…「何でもっと早く鑑賞しなかったんだろう」と悔やむほど のとんでもない傑作で驚いた一本です。
ストーリーも結婚を誓いあった若い男女が、戦争で引き裂かれ、 戦争が終って彼は彼女の元へ・・・でも彼女の姿はない。 彼女は何処へ・・・・・
ストーリーとしては、戦争がもたらしたオーソドックスな恋愛ドラマなのですが、 最後の主人公2人には圧巻です。そのラストを心行くまで 楽しむためにプロセスをしっかり観るといったところでしょうか。
恋愛映画としては最上級のクライマックスだと思います。詳細は書かないとして、 最後の最後のシーンで遠くからのカメラワークで主人公の男性が自分の子供を抱き上げる シーンが映るんですけど、それまでのプロセスを考えこの時の男性の心情を考えると・・・・・ 何とも言えない切ない気持ちになり、泣かせてくれるいい作品です。
この頃の作品は特撮とかがない分、心理描写やカメラワークが緻密なので 心に響きますね。まさに絶品のラストシーンだと思うのですが。最近はこういう作品ないなぁ。
BGMもとても素敵で、映画にマッチした旋律が後々まで脳裏に残ります。 これも是非堪能して下さい。


inserted by FC2 system