元気の出る映画特集トップページ


ボルケーノ


元気の出る映画特集 大都市ロサンゼルスを恐怖のどん底に突き落とした都市直下の火山噴火に果敢に 挑む人々を描いたパニック映画です。パニック映画数々あれど、個人的には 好きな作品です。
ロサンゼルス郡危機管理局局長マイク・ローク役のトミー・リー・ジョーンズが いい味出しています。まさに本作品にとっては適役だったのではないでしょうか! 本筋と並行して自分の命を犠牲にして救助にあたった勇敢な人の描写や、 白人と黒人と言う関係でもある警察官と犯罪者が協力して一致団結する描写、 サイドストーリーもいいバランスで散りばめてあるなんてところも見応えあり。 都市直下の火山噴火というアイディアが秀逸。題材が燃え盛るマグマということもあり 見る者を疑似体感的にも心情的にも熱くさせてくれます。
現実問題としては、天災である火山噴火、マグマに人間が立ち向かうというのは 無謀でしょうしやはり逃げるのが一番の対処法なのだとは思いますが、 そのあたりは映画ですからこの作品のように敢えて逃げずに挑むって 作品があってもいいように思います。
確かこの頃、ピアーズ・ブロズナンとリンダ・ハミルトン主演の映画で 火山噴火を描いた映画でダンテズ・ピーク デラックス・エディション [DVD] という作品もあって、 こちらは噴火、マグマから「逃げる」という設定の作品だったように思います。 こちらも見応えはあったように記憶しているのですが、現実的には こういった設定の方が作品そのものはフィクションとはいえ、 ノンフィクション的なのでしょう。とはいえ実際なら逃げるのでしょうが、 逃げるにせよ、挑むにせよ「ボルケーノ」で描いたような人間同士の協力、一致団結 は災害時には必要絶対不可欠ですから。そんな気概だけは忘れたくないですね。


inserted by FC2 system