元気の出る映画特集トップページ

「栄光のエンブレム」特集


「栄光のエンブレム」ひとくちメモ

1986年製作アメリカ作品
■製作総指揮 ジョン・ピータース / ピーター・グーバー
■製作 ピーター・ハード / パトリック・ウェルズ
■監督 ピーター・マークル
■脚本 ピーター・マークル
■撮影 マーク・アーウィン
■出演 ロブ・ロウ /パトリック・スウェイジ / シンシア・ギブ / エド・ローター / キアヌ・リーブス


■管理人から一言

「栄光のエンブレム」はアイスホッケーを題材にした青春スポーツ映画。この手の作品にありがちな定番の展開なんですけど、主演のロブ・ロウ、共演のパトリック・スウェイジ、恋人役のシンシア・ギブ、彼らのチーム「ムスタングス」の監督役のエド・ローターが素晴らしい演技をしていて、後味の爽やかな作品に仕上がっています。人生には必ずある夢からの挫折をどう乗り切るかがこの作品のテーマ。ちょっとマイナーな作品なんですが、必見です。ちなみに原題は主人公の名前を取って「YOUNGBLOOD」。このままの方がいい感じなんですけどね。どうして日本公開になるとわざわざ邦題に変えたがるんでしょう。

PHOTO 人物紹介
元気の出る映画特集
元気の出る映画特集
青春映画「セント・エルモス・ファイヤー」でもいい演技をしていた俳優ロブ・ロウが演じるのが主人公のディーン・ヤングブラット。カナダの農場の次男で、小柄だけどアイスホッケーにかけては子供の頃から誰にも負けない自信を持っている青年役。プロのアイスホッケーになるための登竜門、ジュニアチームの「ムスタングス」に入り、活躍してプロになることを夢見ている。兄のケリーも元「ムスタングス」のアイスホッケーの選手だったが、試合中のアクシデントで片目を失明・・・。今は農場でいっしょに仕事をしている。そんな環境のヤングブラッドが「ムスタングス」に加入するところからこの物語は始まります。
パトリック・スウェイジ演じる「ムスタングス」のエース的存在のデレク・サットン。彼もなんとしてもプロになりたい熱いアイスホッケープレイヤー、表面上の軽いノリとは裏腹にそんな強い熱意を秘めているって役どころです。ヤングブラッドの才能を認め、厚い友情で結ばれていきますが、試合中にあるアクシデントが起こり・・・・
シンシア・ギブ演じる「ムスタングス」の監督の娘のジェシー。アイスホッケー場の整氷機に乗って働いている父親思いの優しい娘。ヤングブラッドとはさわやかな恋人関係になるのですが、父は彼の所属するチームの監督。2人の恋の行方は・・・。ヤングブラッドの活躍を信じる姿が爽やかです。この女優さんは当時とても好きで、今後の活躍を楽しみにしていたんですけど・・・。
プロアイスホッケーの現役時代は「狂犬」と恐れられた「ムスタングス」の監督マーレイ。エド・ローターがまさに適役って感じてす。娘とヤングブラッドの恋を疎ましく思いつつも父として、監督しての視点から不器用に見つめています。しかし、この作品はメインがアイスホッケー。監督役の彼の演技は絶品です。試合中に選手を叱咤激励する姿は当サイトで紹介している 「ロンゲスト・ヤード」のクナウア看守長役を彷佛とさせます。この方に叱咤激励されたら燃えない人はいないかも(笑)
ヤングブラッドの最大のライバルとなるラッキ。なぜライバルになるのかは、本編を観て確認して下さい。こいつはホントに憎らしい演技をするし、「ヤングブラッド頑張れー」と叫びたくなるかも。正統派とダ−ティ派の闘いって図式もあり、勝負毎には必ずあるものなのですが、正統派のヤングブラッドがどうダーティなプレーに対抗するのかが見物であり、最大の山場です。
「ムスタングス」の仲間のヒューイ。特にストーリーには絡まない役柄なんですけど彼の演技は見るものを熱くさせます。こういう熱い奴がこういうチ−ムには必ずいますよね。
ヤングブラッドの兄のケリ−。ケリーも元「ムスタングス」のアイスホッケーの選手だったのですが、試合中のアクシデントで片目を失明し、選手を断念、今は父と農場でいっしょに仕事をしています。弟ヤングブラッドに自分の夢を重ね合わせる姿、落ち込む弟を叱咤激励する姿が感動的です。
ヤングブラッドの父。このお父さんの心情はよくわかります。親なら誰だって反対するだろうなぁ。でも後半のお父さんはかなり渋いです。なぜかは観てのお楽しみ!
「ムスタングス」のチームメイトしてキアヌ・リーブスの若き日の姿を発見。ホントの脇役で、ヤングブラッドの歓迎会の飲み会シーンや控えロッカーにはいるんですけど、肝心のリンクでは見当たらないんですよねぇ。たぶん補欠って設定なのかなぁ(笑)。 後日(2007.4.6)ネット検索していたらゴールキーパー役だったって記述を見つけました。なるほど、それなら試合中のムスタングスメンバーチェックしても見つからないわけだ・・・改めて確認しないと・・・。



inserted by FC2 system